生徒会長・生徒会執行部員が支援物資を福井市に来られた避難者に届けました

2月1日、生徒会を代表して生徒会長の内藤さんと執行部の毛利さんが、学校で回収させていただいた支援物資の一部を、北陸トラック運送に届けました。北陸トラック運送は、1月末から社員寮を開放して、避難者を受け入れる準備をされていましたが、同日、1人目の避難者が入社されることになりました。10時から行われた入社式に合わせて、日用品などの支援物資を避難者に直接お渡しする場を設定していただきました。また、式のあとには、避難者の方から発災当時の様子や、水島社長からの支援活動の思いなど、貴重なお話をお聞きすることができました。
被災地の復興に向けて、生徒会やJRCでは、今後も支援活動で何ができるか考えていきたいと思います。

前後の記事