敦賀気比高校科学部の「気比の松原におけるマイクロプラスチックを題材とした、地域一体型グローカルESDの実践研究」が、財団法人中谷医工計測技術振興財団より科学教育振興の助成対象に選ばれました!

 地引網で獲れた魚を解剖して,消化器官内にマイクロプラスチックが含まれているかを観察した。腸内から,石にくっついた釣り糸を採取することができた。今後も調査を続け,プラスチック汚染が生物にもたらす影響を調査予定。
松原クリーンアップ作戦に科学部も参加!
前後の記事