Topics

School Events Report

2019.05.17

中学1年生『交通安全教室』

5月13日(月)、敦賀警察署の方2名、市役所の方2名、松原小学校の交通指導員の方2名に本校までお越し頂き、交通ルールや自転車に乗るときのルールなどのお話と指導をして頂きました。

また、その後、全員が自転車に乗って校外の路上に出て、実際に自転車運転の指導もして頂きました。

2019.05.17

中学 「中池見湿地」で田植えしてきました

総合学習3班(企業とともに米作りをする班)は、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んできていますが、今年度は、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社の社員の方たちと一緒に、5月9日(金)午後から敦賀の中池見湿地で田植えをしてきました。

まず、「枠回し」で苗を植える場所を決め、その後、全員で一斉に苗を植えていきました。この日は良い天気で、社員の方たちと交流しながらの田植えは楽しく行うことができて、とても達成感がありました。

2019.05.13

祝 剣道部 中村杯敦賀市剣道選手権大会 2位

第7回中村杯敦賀市剣道選手権大会

安達稀海(角鹿中出身)第2位

5月11日(土)敦賀市武道館剣道場で中村杯敦賀市剣道選手権大会が開催されました。

本校から

安達(角中出身)

林田(粟中出身)

近藤(滋賀県浅井中出身)

の3名が出場。安達さんが2位入賞を果たしました。

この勢いで6月の総体も頑張ります。

2019.05.13

祝 剣道部 高校春季剣道選手権大会 団体 3位

4月21日(日)敦賀市体育館で春季剣道大会が開催されました。

保花(松陵)

土本(粟野)

冨士原(粟野)

白崎(武生一)

堂前(武生六)

清水(鯖江)

内藤(武生六)

刀根(松陵)

の布陣で参加しました。全国大会に向けても頑張ります。

また、この試合で松井先生が初めて審判長を務められました。

2019.05.08

祝 全日本ジュニアレスリング 3位

JOCジュニア五輪杯全日本ジュニア選手権

男子ジュニアの部 グレコローマンスタイル72キロ級 入賞おめでとう!

松居俊伍さん 高校3年(付属中出身)

2019.04.23

中学校春季遠足 ~若狭湾エネルギー研究センター-訪問~

4月23(火)、エネルギー研究センター独自の技術である「太陽炉」研究について説明をして頂き、実際に大型太陽炉を見学させて頂きました。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)との共同研究による岩石から酸素を取り出す技術やエネルギー多角化に向けた水素利活用の研究のお話はとても興味深かったです。

電子顕微鏡を使って、ペン先や蝶の羽の微細な構造を拡大して見せて頂くこともできました。また、「研究者の心得」についてのお話を頂きました。

これらの難しい内容を中学生の私たちにも分かるように教えて頂けたことに感謝します。

昼食後は、学校までの約6kmの道のりを歩いて帰りました。天気が良く、ほどよい風も後押ししてくれて、気持ちよく学校にたどり着くことができました。よい一日でした。

2019.04.23

中学校 ~今年の「総合学習」のテーマはこれだ!~

1班「環境教育」(中池見湿地の水質調査と生物調査の継続)

2班「異文化理解教育」(アートマイルの作成、観光パンフレット作り)

3班「企業とともに米作りをする」

4班「土作りなどから始める野菜作り」

1~3年生が学年混合で4つの班に分かれ、各テーマに沿って、一年間取り組みます。

1班は、早速、4月20日(土)の午前中、中池見湿地に出かけ、調査してきました。

2019.04.22

中学2年生 ~座禅体験に行ってきました~

本校の2年生は、毎年4月に敦賀市松島町の永建寺にて座禅の体験をさせて頂いています。

今年も4月12日(金)、座禅や写経を体験させて頂き、ご法話も頂きました。

普段、このような体験をさせて頂く機会はなく、し~んと静まりかえった空気の中に、自分自身を置くという経験は、とても新鮮で楽しかったです。貴重な体験でした。

2019.04.19

高校生宿泊研修! ~クラスの絆を深める~

4月16日~17日(特進、教養コース)、4月18日~19日(進学コース)

三方青年の家で宿泊研修が行われました。入学して直ぐに実施される研修ですが、早くクラスメイトと仲良くなって、絆を深めて欲しいです。

研修では、クラス企画や食事の支度を共同でおこない、学校の仕組みを各部長先生から伺いました。

また、校長先生からは『未来を担う若者の役割吏』というテーマで講話していただきました。

2019.04.19

中学生宿泊研修! ~先輩から学べ~

4月11日~12日、三方青年の家で中学校1年生と3年生の宿泊研修が行われました。

1年生はこれからの中学校生活の心構えを先生方や3年生の先輩たちから学びました。3年生は高校生へ向けての心構えを新たにし、1年生と楽しい時間を過ごしました。

2019.04.16

祝 全日本競歩輪島大会 5位

全日本競歩輪島大会

高校男子5キロ競歩 入賞おめでとう!

高島捺綺さん 高3( 角鹿中出身 )

記録 22分10秒

2019.04.16

祝 ダンス・チア部 全国大会初出場

創部1年目のダンス・チア部がUSAナショナルズ(全国選手権大会)にヒップホップ部門で予選を勝ち抜き、全国大会へ出場した。

大会は3月26日に幕張メッセのイベントホールで行われた。

2019.04.06

入学式

平成31年度入学式が4月6日(土)に挙行されました。高校生224名、中学生17名の新入生が入学を許可されました。

高校生代表 真渓祐輝さん(松陵中学校出身)、中学生代表 吉田未来さん(敦賀西小学校出身)が力強く『宣誓の言葉』を述べました。

また、式終了後、生徒会を中心とした2.3年生有志が敦賀気比高校校歌を披露しました。

2019.04.04

祝 高校選抜 3位(空手男子形)

空手道競技

男子形団体 入賞おめでとう!

栗田 歩さん 高3( 松陵中出身 )

立木 丞一郎さん 高2( 粟野中出身 )

木村 英人さん 高2( 松陵中出身 )

香月 凌空さん 高2( 気比中出身 )

2019.04.04

祝 高校選抜 3位、5位(レスリング部)

全国選抜レスリング大会

個人対抗戦 入賞おめでとう!

3位71kg級 松居 俊伍さん 高3( 付属中出身 )

5位80kg級 窪田 大羅さん 高3( 上中中出身 )

5位51kg級 高山 壱斗さん 高2( 至民中出身 )

2019.04.04

祝 高校選抜 5位(男子硬式テニス部)

全国高校選抜テニス

男子団体 入賞おめでとう!

2019.04.03

平成30年度福井県高校生中国語学研修事業に参加

3月14~24日、生徒6名(若松大河、堂前未来乃、戸田あゆ、中西真由紀、門口楓佳、山本愛結および引率教員趙建勲)が平成30年度福井県高校生中国語学研修事業に参加しました。

今年の中国語学研修は、14~15日は、北京で万里の長城と天安門・故宮を見学した後、16日に高鉄(高速鉄道)で上海へ、それからはほぼ毎日午前午後ともに、上海華東師範大学で、他国の留学生と一緒に授業を受けました。最後に修了試験を受け、全員修業証書を授与されました。

北京天安門
万里の長城
高鉄(時速350㎞)
文化体験授業
上海外灘
上海ディズニーランド

2019.03.13

2019年度 高校新入生への推薦図書

県の教育庁から、県内の高校による推薦図書が公表されました。

webによる公表先は こちら からアクセスして閲覧してください。

本校の推薦図書は画像をクリックしていただければそれぞれPDFで表示します。

2019.02.22

中学 アートマイル国際交流共同制作壁画が完成

付属中学校では、総合学習において、「国際交流」をテーマに掲げる班がスリランカの学校とICTを活用して交流し、互いの国の文化や世界遺産を紹介しながら、互いの国の理解を深めてきました。その中の活動の一つとして、一枚の壁画を共同制作(共同制作プロジェクト)し、この度、壁画作品が完成しました。

正面の来客用玄関ドアから入っていただくと上部壁面に設置してありますので、本校に立ち寄られた際には、実物をどうぞご覧下さい。

2019.02.16

付属中学2年生『立志式』

2月16日(土)に、中学2年生による『立志式』を開催しました。

橋本佐内先生は十五歳で五つの志を立て、啓発録に記しました。

  • 「稚心(ちしん)を去る」
  • 「気を振るう」
  • 「志を立つ」
  • 「学に努む」
  • 「交友を択(えら)ぶ」

このことにならい、本校の中学2年生も毎年、志を立てて色紙に記しています。

今の自分に必要なことは何か、しなければいけないことは何かを考え、各自、志を立てて、そのことを生徒や保護者、先生方などの全員の前で一人ひとり公言しました。

2019.02.16

付属中学校『総合学習成果発表会』開催

2月16日(土)に、付属中学校の『総合学習成果発表会』を開催し、この1年間取り組んできた、総合学習として、3つの班の8つのパートが、各テーマに沿って成果を発表しました。

質疑応答では、数多くの質問や疑問が投げかけられましたが、各発表チームは一つ一つ丁寧に答えていました。活気あふれる熱い発表会となりました。

  • 1班「中池見湿地の自然環境調査」:A 水質調査/B 水生陸上生物/C 微生物調査
  • 2班「国際交流を通して」:A 世界一大きな授業を体験して/B アートマイル国際交流壁画共同制作
  • 3班「興味関心が広がりました」:A 中池見湿地の稲作から/B 「もったいない」を突き詰めて

2019.02.12

高校2年生 沖縄修学旅行出発前の結団式

2月12日に結団式を行い、2月13日から16日までの日程で行う沖縄修学旅行の目的を学年で改めて確認し、代表して山口希夢くんが「沖縄での貴重な体験を通して、色々なことを学んできます。」と挨拶をしました。

教頭先生に挨拶する山口くん

2019.01.29

第36回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会にて準優勝

昨年11月の福井県大会で最優秀賞を獲得した仙石絵莉香さんが福井県代表として出場しました。

全国22都道府県で最優秀賞になった県代表が、音源審査で6名に絞られ、東京で開催される本大会に参加をしました。

結果、第2位と国際文化フォーラム賞を獲得することができました。

本大会における全国第2位は、本校2人目となる快挙です。

賞状とトロフィーを持つ仙石さん

2018.12.06

県高等学校英作文コンテスト最優秀賞を受賞

第57回福井県高等学校英作文コンテストが、平成30年9月30日に実施されました。

11月に行われた最終審査の結果、山口希夢さん(高校2年特進)が、2B部門 (2学年の普通科、理数科、国際科、総合学科の生徒及び実業系の希望者を対象とし、絵を見て、各自想像力を働かせて1つの物語を創作する部門)において、最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます。

なお、受賞作品は、平成30年12月5日(水)、福井新聞に掲載されました。

トロフィーと賞状を持つ山口さん

2018.10.22

中国語スピーチコンテスト世界大会から凱旋

10月7日~22日に、高校3年の谷口巴菜さんが西日本代表として、中国の北京と昆明で行われる「漢語橋」世界中高生中国語スピーチコンテスト本選大会に出場しました。

大会は2008年から開かれており、世界各地の予選には毎回約10万人が参加。本選にはアジア、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカの5大陸予選を勝ち抜いた99ヵ国の110チーム(2人1チーム)が出場。

本校からは谷口さんが5年ぶり3人目の出場者で、今年7月に神戸市で開かれた西日本予選で特等賞に輝き、東日本予選を突破した1チームとともに日本代表として臨みました。

世界大会でスピーチ
北京孔子学院総部にて
世界大会で中国曲演奏
世界大会閉会式
世界各地の高校生と

2018.11.02

歯科・食育出前講座「生涯にわたる健康づくり」を開催

11月2日(金)に、敦賀市の出前講座「生涯にわたる健康づくり」と「実践!お口の健康づくり」の2つのコラボ企画で開催されました。講師は、敦賀市健康センター「はぴふる」からそれぞれの専門家「管理栄養士」と「歯科衛生士」の方々です。

管理栄養士の方による「上手な間食の摂り方」
日頃の自分達の食生活の見直しを行いました
歯科衛生士の方による歯の磨き方レクチャー
みんなも歯ブラシを持って実践です
糸ようじ(フロス)も試してみましょう

生徒の感想から

  • 歯の磨き方をもう一度見直したいと思いました。
  • しっかりと一日3食、食べようと思った。
  • 食の大切さってのは、スポーツにも関係してくるので今日の話を聞いて、これからもっと食の考えを改善していこうと思いました。
  • しっかり3食とり、練習前、練習後の間食をしっかりとるようにしたい。
  • 糸ようじで歯の間の汚れが取れることがわかったので、これからやっていきたいです。
  • いつもは意識していないことを改めて考えられたので良かったと思いました。
  • 毎日やるうちに、歯磨きが適当になっていることがあるので、細かく磨きたいです。これ以上むし歯を作らないです。
  • 歯は一生のものなので、改めて大切にしないといけないんだなということがわかりました。
  • 食のバランスが悪かったりしていた時があったので、そこを見直して健康に過ごしたいです。

食と歯の健康。今日から使えるネタをたくさんいただきました。ありがとうございました!

2018.10.29

秋季遠足研修

10月29日、爽やかな秋の晴天に恵まれ、中学1・2年生は、愛知県へ行ってきました。

「明治なるほどファクトリー愛知工場」では、どのような製品がどのような管理の下でつくられていくのかを学び、見聞を広めることができました。

また、「野外民族博物館リトルワールド」では、ちょっとした異国の雰囲気を味わいながら園内を自由に散策し、その国ならではの料理を食べることができました。仲間とともに語り合いながら、楽しく過ごせた一日となりました。感謝です。

明治なるほどファクトリー
民族博物館リトルワールド

2018.10.10

生徒会が被災地支援活動!

10月8日、日本赤十字社福井県支部(福井市月見)にて、本校生徒会の代表者から北海道地震による被災地への支援にと寄付金約54,000円が手渡されました。

これは、先月本校の生徒会行事「気比校祭」でのJRC委員会「チャリティーバザー」の売り上げと「団別マーケット」の収益金を合わせて送られたものです。

本校は、青少年赤十字(JRC)に全校で加盟しており、校内においては他にも募金や献血に、校外では各種ボランティアに、毎回多くの生徒が積極的に参加しています。今後とも、ご支援をたまわりますようお願いいたします。

寄附
チャリティーバザー
団別マーケット
校内献血
清掃ボランティア
被災地支援募金

2018.09.10

ど、どーんと、第33回気比校祭!!

今年は9月1日(土)~3日(月)に「いと をかし」をテーマに掲げての開催となりました。降雨が少々心配な空模様で始まりましたが、日を追う毎にとても良い晴天に恵まれました。

初日の文化祭は、午後から市民文化センターにおいて、部活動・同好会の発表や付属中学の合唱、また団別のムービーなどが披露されました。

2日目の文化祭は、本校で行い、教室では部活動・委員会などの展示や発表があり、中庭では団別マーケットや父母師会、同窓会の模擬店、茶道部のお茶席などが設けられる中、さまざまなイベントが繰り広げられ、終日、大変な賑わいを見せていました。

最終日は体育祭です。多くの競技が団の仲間との連携や団結を確かめ合いながら楽しみ競い合えるもので、グラウンドは生徒たちが声を掛け合い生き生きと躍動する姿、あふれる笑顔、熱い声援で終始満たされていました。今年は猛暑続きの夏でしたが、それに負けないくらいの熱い熱い体育のお祭りでした。思いっきり燃焼できました。

2018.08.10

英語で遊ぼう!(付属中学校)

8月2日(木)~25日(土)の間に、5回にわたり開催されます。

10日(金)は、第3回目の開催です。

毎回、約20名の小学生の子どもたちが参加してくれています。○ジェスチャーゲーム、○お天気バスケット、○英字新聞からアルファベット探し、○背中で伝言ゲーム・・・・・など、様々な活動を通して、ALT&英語教員と楽しくやり取りしながら、英語に慣れ親しんでもらっています。

とにかく皆さん元気で、にこやかで、楽しそう。生き生きとしてますね。

後半はあと2回で、8月20日(月)と25日(土)です。興味、関心のある人は、途中からでも参加可能ですよ。お待ちしてます!

2018.08.04

夏季宿泊研修に行ってきましたぁ~(付属中学校)

8月3日(金)~4日(土)1泊2日で、1年生から3年生までが参加する夏季宿泊研修を行いました。

「福井工業技術センター」では、先端の科学を支えている福井の工業技術の一端を間近で見聞することができ、その凄さと魅力に引きつけられっぱなしでした。

また、「県立芦原青年の家」では、中国浙江省の上虞中学校から研修でやってきた6名の人たちとの交流を深めながら、一緒に様々な活動に取り組みました。筏作り&筏乗り体験、BBQ、キャンプファイヤーなど・・・・・とっても思い出深い研修となりました。

2018.07.26

平成30年度全国高校総合体育大会出場および文化祭出品

インターハイ「2018 彩る感動 東海総体」にレスリング部(学校対抗戦・個人戦)、空手道部(個人組手・個人形)、硬式男子テニス部(個人シングルス・個人ダブルス)、陸上競技部(棒高跳び)が8月1日~8日の日程で岐阜県・三重県の各会場で競技を行います。また、8月7~11日に開催の「2018 信州総文祭」には美術部より、作品名「ずっとそばにいるよ」が県代表として出品されます。

2018.07.25

第100回全国高等学校野球選手権記念福井大会優勝!

第100回全国高等学校野球選手権記念福井大会の決勝が25日午前10時より県営球場にて行われ、県立若狭高等学校を2対1で破り、3年ぶり8度目の夏の甲子園の切符を手にすることができました。

選手たちは午後3時30分に帰校し、正面玄関前にて、理事長をはじめとする本校教職員やかけつけた多くの生徒たちに出迎えられ、主将の杉森君が優勝の報告をしました。

2018.07.14

中国語コンテスト西日本予選大会で上位入賞!

兵庫県神戸市中華会館で行われた第11回漢語橋世界中高生中国語コンテスト西日本予選大会に、高校3年の谷口巴菜、仙石絵莉香、齋藤もも、2年の明石実巳の4名が出場しました。

コンテストでは、スピーチや、中国の歴史と文化に関する知識問題のほか、中国の歌や舞踊といったパフォーマンスを通して、熱戦が繰り広げられました。

本大会受賞者は、1等賞2名(内最優秀1名)、2等賞1名、3等賞2名、合計5名でした。

結果、本校の谷口巴菜は1等賞(内の最優秀賞も)を受賞し、仙石絵莉香は2等賞、齋藤ももと明石実巳は3等賞に見事入賞しました。

更に、谷口巴菜は西日本代表として10月に中国の北京と昆明で行われる世界大会に出場し、仙石絵莉香は応援団として世界大会を見学する資格を獲得しました。

2018.07.09

性教育講話

福井愛育病院院長の鈴木秀文先生(産婦人科医)に、「所詮、この世は男と女・・・・・」というタイトルで高校1年の生徒対象に講演をしていただきました。

日本では少子化が進んでいて、このまま推移すると、国の存続にかかわる緊急事態となっています。先生は、出生率と生涯未婚率のデータと、本校1年生を対象とした事前調査の結果を示して、その原因をさぐっていきました。

本校の男子・女子とも「異性に興味がない理由」は「めんどくさい」が1位でした。今は、ネットの普及等で、外に出なくても、いつでもどこでも情報が入手できます。異性への興味関心より、もっと楽しいことがあるのかもしれないし、人とのコミュニケーションをとることに「めんどう」と感じる人が増えているのかもしれません。

先生のご経験談も出て、昔は、家の電話しかなく、彼女と直接話をすることがむずかしかった。家にかけると、なぜかお父さんが出て、“時間割のことでちょっと・・・・・”とか嘘をついて、つないでもらったり。デートまでこぎつけるまでの過程が楽しくもあったんだけど、今は、なんでも親指1本で済んでしまう・・・・・という現代の問題点も。

草食男子はいまや絶食男子と言われるようになり、男子も女子も異性への興味だけでなく、人間への興味がなくなってしまう人が増えていくのではないかと心配していると。

また、結婚しない人が増えていること、女性の出産年齢の高齢化が出生率の低下をもたらしているというお話がありました。仕事を持つ女性が増えたことはとてもいいことだけれど、仕事が充実する年齢と出産適齢期は重なっています。「今は仕事が楽しいから、30歳になってから結婚する」とか「40歳になってから子どもを作る。できなかったら、体外受精すればいい」と考えている人がいるけれど、大まちがい。年齢が上がるほど、妊娠は難しくなり、体外受精の成功率もさがるということを知っておいてほしい。

一方で、中学生や高校生が予期せぬ妊娠をして、育てられずにゴミとして捨てたり、親による虐待で、子どもを殺してしまう事件が後を絶ちません。産婦人科では、低体重などのリスクを抱えて生まれた赤ちゃんを必死に救おうと日々奮闘しているのに、このギャップが悲しい。(日本は新生児死亡率の低さが世界でトップ!)

高校生の皆さんには、バーチャルでなく、「人」とのコミュニケーションを大事にして、その時々で、適切な性との向き合い方をして、人生を楽しんでほしい!とあたたかいメッセージをいただきました。鈴木先生、ありがとうございました!

2018.06.29

薬物乱用防止教室

二州健康福祉センターの方に来ていただき、違法薬物の種類とその使用による心身への害(危険性)についてのお話をいただきました。そして、実際にどのような「誘惑」が平凡と思える日常に潜んでいるのかを、DVDでのイメージ再現映像によって具体的に示していただきました。

この講話で学んだこと

  • ちょっとしたノリや軽い気持ちで、1回でも手を出してしまうと、その依存性という深みにはまっていってしまい、その後は恐ろしい「転落の人生」が待っているということ。
  • 軽くて甘い「誘惑」に対しては、とにかく「断る」「近づかない」こと。

最近では、安価に手に入る合成麻薬などもあると聞きます。甘く恐ろしい罠、魔の手はさりげない日常生活に潜んでいます。重々、気をつけなければならないということを、この講話にて再認識できました。

2018.06.15

新入生対象 交通安全教室

6月15日(金)午後、第一体育館において、敦賀警察署の方にお越し頂き、自転車の交通安全について、ご指導を頂きました。

自転車運転のシュミレーター機で、5名の志願生徒が自転車の運転に挑戦するも、運転操作の方に意識が行ってしまい、左右確認や後方確認など、周囲の状況把握と安全確認が十分でない人が続出でした。

敦賀での交通事故が昨年は1800件超、全国では自転車による事故賠償額で最大のものは9千万円超にもなるなどのお話を頂きました。

たかが人力の自転車と侮るなかれ、スピードが出ていれば、それは一種の凶器となり加害者となり得ますし、周囲の安全確認ができていないと被害者にもなり得ます。今回、シュミレーター機では、安全運転と周囲の安全確認の指導をして頂きましたが、それに加えて、事故を未然に防ぐためにも、自転車を運転しながら音楽を聴いたり、画面を見たりするという「自転車ながらスマホ」という行為を決してしてはいけないということを肝に銘じることができました。

2018.06.08

出張音楽堂が来校してくれました!

6月8日(金)、ML教室にて演奏会を開いて頂きました。

この出張音楽堂は、福井県と福井県文化振興事業団が県内の中学生対象に、クラッシック音楽の面白さや奥深さを体験してもらい、いろいろな視点で物事を考える力、発見する力を身につけてもらうために行っている事業で、福井ゆかりのプロの音楽家の人たちがタッグを組み、3年間計画で県内すべての中学校と特別支援学校を巡回しているそうです。

本校には、「越のルビーアーティスト」に登録されている4名の演奏家の方に来て頂き、

  • ピアノ / 仲谷理沙(なかや りさ)
  • クラリネット / 前川明音(まえがわ あかね)
  • フルート / 三屋 風(みつや ふう)
  • ソプラノ / 中田圭依(なかだ けい)
仲谷理沙 さん
前川明音 さん
三屋 風 さん
中田圭依 さん

下記プログラムの11曲を演奏して頂きました。(曲名/作曲家名等

  • サンタ・ルチア/ナポリ民謡
  • オペラ「ラ・ポエーム」から”私が街を歩くとき”/プッチーニ
  • だんだん小さく?!/シュライナー
  • くまんばちの飛行/リムスキー=コルサコフ
  • フルートソナタ第4楽章/ムチンスキー
  • オペラ「ジャンニ・スキッキ」から”私のお父さん”/プッチーニ
  • オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」から”岩のように動かず”/モーツァルト
  • エチュード 革命/ショパン
  • アイネ・クライネ・ナハトムジーク/モーツァルト
  • トルコ行進曲/モーツァルト
  • オペラ「椿姫」から”乾杯の歌”/ヴェルディ

これほど近い距離で、生演奏を聴かせて頂くことは滅多に無いことで、空気の微妙なゆらぎや迫力ある生音を肌で感じることができたひとときでした。

途中、楽器の構造や音の出方など興味深いお話も交えて頂きながら、楽しく過ごすことができました。演奏会が終わって、ほんわかした気分を味わいながら、その余韻に浸っています。

2018.06.05

心肺蘇生法・AED操作法簡易講習会

6月5日(火)に今年度最初の心肺蘇生法・AED操作法の簡易講習会を開催しました。

この簡易講習会は、毎年、敦賀消防署救急隊のご協力を得て実施していますが、この日は高校3年生1・2組の生徒43名を対象に柔道場にて行いました。

敦賀消防署救急隊から、講師として3名の方に来て頂き、一般市民でもできる迅速な初期救命活動の大切さと、心肺蘇生とAED操作の仕方などを実演を交えながら懇切丁寧に教えて頂きました。

また、救急隊の補佐的な役割を担う機能別班として、敦賀市立看護大学の学生さん5名も来て下さり、一緒にご指導をして頂きました。

このような講習を受けるのは初めての生徒がほとんどで、皆、真剣なまなざしで学び、その活動に熱心に取り組んでいました。今年度は、あと4回、高校3年生と中学3年生対象に開かれる予定です。

2018.06.03

ボランティア 熱心に活動!

6月2日(土)に高齢者福祉施設渓山荘グループの「大運動会」が開催され、翌日3日(日)には「クリーンアップふくい大作戦(松原海岸清掃)」が行われました。

「大運動会」には生徒の中から有志12名が参加し、「クリーンアップふくい大作戦」にはJRC委員・インターアクトクラブの部員・有志あわせて約60名が、真夏のような暑さの中、それぞれ熱心にボランティアに取り組みました。

参加した生徒からは、「”大運動会”では競技の運営や高齢者の方とふれあうなかで介護職への思いを強くした。」、「”クリーンアップふくい大作戦”に参加された市民のみなさんの数の多さから、ボランティアの必要性や大切さを実感した。」などの感想を聞くことができました。貴重な体験の場を提供していただいたと感謝しております。

このように、ボランティアは生徒のスキルアップには大変良い機会と考えていますので、今後もボランティアのご依頼をお待ちしています。

大運動会
大運動会
大運動会
クリーンアップ大作戦
クリーンアップ大作戦
クリーンアップ大作戦

2018.06.01

世界一大きな授業

付属中学校では3つの班に分かれて総合学習を行っています。その中の国際交流班は「世界一大きな授業」という取り組みに参加しています。

「世界一大きな授業」とは、世界で小学校に通えない子どもは6,100万人、読み書きができない大人は7億5,000万人も存在するというような現状に目を向け、教育の大切さを、同じ時期に考えようという地球規模のイベントです。

2018.04.23

青少年赤十字(JRC)加盟式

本校は、平成2年度より青少年赤十字(Junior Red Cross 以下「JRC」。)に全校で加盟し、生徒会のJRC委員会が中心となって、学園祭でのチャリティーバザーや校内献血の開催、募金活動などを行っています。また、外部の各種団体から依頼されたボランティアにも、数多くの生徒が自ら積極的に参加しています。

今年も、新入生に対して「JRC加盟式」を行いました。9日には、高校1年生235名が本校の体育館にて、13日には、付属中学1年生14名が、県立三方青年の家にて行われたオリエンテーション合宿中に加盟式に参加し、JRCの「誓いの言葉」を述べたあと、JRCの精神や活動の説明を受けて、JRCへの理解を深めました。

高校新入生加盟式
高校生「誓いの言葉」
中学生「誓いの言葉」
中学生にJRCの説明

2018.04.17

ダンス・チア部 寄港歓迎パフォーマンス

4月17日(火)、敦賀港に大型豪華客船のダイヤモンド・プリンセス号が寄港したのに伴い、乗船客の皆様に本校ダンス・チア部が歓迎のパフォーマンスを披露しました。

本年度より同好会から部に昇格したダンス・チア部のファーストステージにもなりました。

2018.04.07

平成30年度中学・高校入学式挙行

4月7日(土)校門横の桜が正に満開の中、午前10時より入学式を挙行いたしました。

学校長より付属中学生14名、高校生235名の入学許可宣言が行われました。

学業に、部活動に、個々の目標に向かって努力を重ねていってください。

また、午後からは各部活動の紹介があり、新入生に一生懸命アピールしていました。

入学式開始
校長式辞
高校生誓いの言葉
中学生誓いの言葉
部活動紹介
部活動紹介
部活動紹介
部活動紹介

2018.04.05

祝 レスリング部選抜大会第3位の快挙

本校レスリング部は、北信越地区代表として、新潟市で3月27日(火)~29日(木)に開催されました「風間杯全国高校選抜レスリング大会」に出場しました。そこで、学校対抗戦(団体戦:体重別7階級)で準決勝まで勝ち上がり、創部29年目にして初の第3位という快挙を成し遂げました。

OBや関係者のみなさんの熱心なご指導はもちろん、たくさんの方々のご声援のたまものと心から感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

登録メンバー
表彰式