令和2年度入学式

クリックして下さい

 初夏の日差しと爽やかな風が心地よく感じられるようになりました。6月1日、延期となっていました「令和2年度入学式」が、本校の始業に合わせて縮小して挙行されました。
宇野理事長の告辞、古谷校長の式辞に続き、高校1年生代表の鈴間桜汰さんが「時習・自律・慈愛の校訓のもと、自分の夢に向かって力の限り努力し、最高の思い出となる学校生活を送ることを誓います。」と、また付属中学1年生代表の田邉克基さんが「伝統ある校風をますます発展させるとともに、新しく出会えた友達とお互いに励まし合いながら、有意義な学校生活にすることを誓います。」と、それぞれが力強く誓いの言葉を述べ、式典は無事終了しました。
式典に合わせて、生徒玄関のロビーには、新入生の出身学校の先生方など、数多くの皆さまからいただいたお祝いのメッセージが掲示されました。新入生はもちろん、在校生も懐かしそうに見入っていました。

高等学校『誓いの言葉』代表 鈴間桜汰さん(松陵中出身)中学校『誓いの言葉』代表 田邊克基さん(敦賀南小学校出身)

前後の記事