臨時休校中の健康観察について

                              令和2年2月28日

保護者各位                           

                         敦賀気比高等学校・同付属中学校

                         校  長   古 谷 清 和

         臨時休校期間中の健康管理について(お願い)

臨時休校の措置は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために行われるものです。主旨を

ご理解いただき、休校中の健康管理につきまして、ご理解とご協力の程をよろしくお願いいた

します。  

                  記

1 健康観察を行って下さい。

  裏表印刷で、2枚(1枚目から4枚目)まであります。

  健康観察票の項目に添って、毎日の検温と身体症状の確認をお願いします。

発熱や呼吸器症状がある場合は、自宅で休養して下さい。下記の状況が生じた時は、管轄の保

健所等に電話して下さい。 担任にも連絡をお願いします。保健所への連絡なく受診することは

できません。指示に従ってください。国の示す受診の目安は以下の通りです。

  • 風邪の症状や37.5°C以上の発熱が4日以上続いているとき(解熱剤を飲み続けなけれならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

2 感染予防につながる行動をこころがけて下さい。

 ①外出を控える。特に人が多く集まる場所には行かない。

 ②発熱など体調が悪い時は外出しない。自宅で休養する。

 ③うがい、手洗いをまめに行う。

 ④栄養バランスのよい食事と、十分な睡眠をとる。

 ⑤症状がある時は、マスクを着用する。

                                  以上

前後の記事