主権者教育

市議会議員の皆さんとの意見交換会 開催

2月5日、父母師会健全育成委員会主催の主権者教育「敦賀気比高生と敦賀市議会議員の意見交換会」を開催しました。選挙権が得られる18歳を前に、敦賀市議会と協力して市議会議員の皆さんとの意見交換を通して、政治を身近に感じてもらい市の政治にも関心をもってもらうことが開催の目的です。
 広報広聴委員長の浅野様から全体説明を受けた後、2年生は市議会議長の和泉様から市議会の仕組みや役割についての講義と意見交換、1年生は4つのグループに分かれて市議会議員の皆さんとの意見交換が行われました。事前に実施したアンケートをもとに3つの議題を設定して行った意見交換では、生徒たちから積極的な発言が数多くあり、議員の皆さんからは、高校生の意見を市政に大いに活かしていきたいとの声が聴かれました。

和泉議長のお話

浅野広報公聴委員長のお話

1年生との意見交換(1)

1年生との意見交換(2)

2年生天野君の謝辞

前後の記事