NIE ~教育に新聞を~

NIE(エヌ・アイ・イー)は「Newspaper In Education」の略称です。日本語では「教育に新聞を」と訳しています。

新聞を教材として学校教育に役立てようという取り組みです。児童生徒の社会への関心を高め、情報を「読み解く」力、「考える」力、問題を「解決する」力を身に付けてもらうことを目的としています。

生徒が新聞に関心を持ち、新聞を活用して考え、問題点や疑問点を解決する力、いわば「生きる力」を学ぶことができます。(中日新聞社ホームページより)

新聞記事で「保健だより」をつくろう!

2018年10月25日、保健委員会NIE講習会を実施しました。

講師は中日新聞社NIEコーディネーター 三原貫司 先生

新聞記事を使い、オリジナル新聞(保健だより)を作成
まず、見出しの付け方練習

直々にアドバイスを

保健委員会では、10月から12月にかけて、放課後の時間を利用して模造紙にビックな保健だよりを作成します。

テーマは「医療」・「福祉」・「福井国体」・「心の健康」など多彩です。

出来上がった作品は12月の三者懇談の時に生徒玄関から普通教棟までの渡り廊下に展示します。ぜひ、ご覧下さい。