2019年4月号

新入生の皆さん、入学おめでとう!2・3年生の皆さん、進級おめでとう!

さあ、新しい学校、新しいクラスの始まりです。ワクワクしますね!

保健部では、皆さんの「心」と「身体」の健康の維持・向上を図るお手伝いをしていきます。今号ではそのための行事や、ルール、お願いごとなどをお知らせします。

1 保健行事・イベント

1 保健行事・イベント

(1)健康診断(検査と検診)

4月8日(月)新入生総合身体計測(眼鏡で矯正している人は持参してね)
4月9日(火)①心電図中学1年、高校1年
②胸部レントゲン高校1年
5月8日(水)検尿全校
6月6日(木)①内科検診高校2年1~5組、高校3年
6月13日(木)中学、高校1年、高校2年6・7組
日程は後日お知らせします②歯科検診全校

心電図検査

心臓に異常がないかを調べます。痛みはありません。リラックスして受けて下さい。笑ったり、ふざけたりしていると異常と出てしまうことがあります。体操服に着替えておきましょう。夏の半袖、ハーフパンツがいいです。

胸部レントゲン

結核などの肺の病気がないか調べます。心臓の大きさや、胸郭の形もわかります。

お世話になる学校医・学校薬剤師の先生をご紹介します。
内科川上 究先生(松原町)川上医院
中村三郎先生(相生町)中村医院
歯科岸 且好先生(中央町)岸歯科医院
吉光泰一先生(岡山町)吉光歯科医院
薬剤師田辺富子先生(白銀町)つるが薬局

(2)講話・講習などのイベント

① 性教育講話 / 高校1年対象。産婦人科の先生のお話をお聞きします(7月予定)

② 薬物乱用防止講話 / 全校。意外に身近な危険。自分の事として聞こう(6月28日)

③ 救急法・AED講習会 / 高校3年、中学3年対象。 救命救急士の方による講習。あなたにも救える命があります。(6月~予定)

④ 高校生メンタルヘルス講話 / 期日未定

2 保健学習(保健委員会「新聞記事で保健だよりを作ろう」)

2 保健学習
(保健委員会「新聞記事で保健だよりを作ろう」)

保健委員会ではNIE(Newspaper In Education ~教育に新聞を~)を取り入れた保健学習を実践しています。新聞には心と身体の健康や「生きる力」をはぐくむ情報が満載です。保健委員が新聞記事を通して得た情報を保健だよりにして、全校生徒の皆さんに発信していきます。こうご期待!(興味のある人はぜひ、保健委員に!)

3 環境整備・環境美化・エコ活動・安全学習

3 環境整備・環境美化・エコ活動
・安全学習

(1)清掃活動

① 日常清掃:月~金曜日は6限目、土曜日は4限目終了後に清掃があります。全員に割り当てがあります。清掃で心もピカピカに。

② 大掃除:学期末、行事前にはいつもより時間をかけて念入りに清掃します。

(2)ゴミの分別回収 もはや常識。ご協力を!

(3)防災・防火避難訓練

5月28日(火)時間はヒ・ミ・ツ。火災、地震、津波・・・・・“そのとき”がいつ来ても適切に対応できるよう、知識と行動を身につけましょう。

4 調査・研究(保健調査・保健室利用者問診票)

4 調査・研究
(保健調査・保健室利用者問診票)

(1)保健調査

① 入学時保健調査(新入生)

② 校医検診前保健調査(全校)

③ 結核問診票(中学)

(2)心の健康と生活習慣に関する調査(全校)

睡眠、食事などの生活習慣と心と体の状態の健康調査です。この調査は個別の健康管理や指導の資料とする他、「高校生の心身の健康に関する研究」のデータとして使用することがあります。

(3)保健室利用者問診票(保健室を利用する人)

保健室を利用する時に記入します。対応や指導の資料とする他、高校生については「高校生の心身の健康に関する研究」のデータとして使用することがあります。

高校生の心身の健康に関する研究」は高校生の生活習慣と心身の健康状況の関係をみて、皆さんが健康な生活を送るために、どのようなことに気をつければいいかを考えます。調査結果をもとに保健だよりで有用な情報を提供します。

5 保健室利用について

5 保健室利用について

みんなの保健センターです。多くの人が気持ちよく利用できるよう、ルールを守ってくださいね。

① 休養は原則1時間です。1時間休めばたいてい大丈夫!次は授業に戻りましょう。重症の時は早退も考えます。

② 薬は出しません。病院や薬局ではないので、市販薬でも出すことは出来ません。薬は常に副作用についても、考慮する必要があります。「友達からもらった」と安易に飲んでしまう人がいますが、とても危険なこと。薬物被害も心配です。薬について慎重に考えてほしいと思います。

③ けがの継続治療はしません。けがの応急手当や受診するかどうかのアドバイスをします。ガーゼ交換、湿布の取り替えが必要なけがはきちんと受診しましょう。学校でのけが(登下校を含む)は医療費が戻ってくるシステム「日本スポーツ振興センター」があります。受診したら、保健室にお知らせ下さい。

④ 心と体の相談にのります。

福井エコキャップ推進運動に参加しています。
昨年は44名分のワクチン相当の寄付ができました。

福井エコキャップ推進運動に
参加しています。
昨年は44名分のワクチン相当の
寄付ができました。

エコキャップ2018 37,840個=88㎏

1年間で88㎏の回収!(1㎏を430個として計算し、860個でポリオワクチン1人分が購入できます。)

ポリオ(急性灰白髄炎・小児麻痺)とは(IDWR 2001年第26号)

1980年に世界保健機関(WHO)により根絶宣言が 出された天然痘に続いて、WHOが根絶のために各国と協力して対策を強化している病気です。

全体的には確実に患者数の減少に向かっていますが、アフリカ、南・東アジアなどにおいては、経済的・政治的不安定を背景にして、予防接種の浸透がないなどの事情で、まだまだ対策が充分に実効をあげていないことが危惧されています。

インフルエンザ第2段??

先週あたりからまた、インフルエンザにかかる人が増えています。2月27日~3月3日まで中学2年生が学級閉鎖となります。

今年の特徴として、A、Bの二つの型が同時に流行していること、A型は2種類があり、その一つは「新型インフルエンザ」として猛威をふるった型であることがあげられます。

また、流行が早く始まり、終焉も遅いことが予測されます。一度かかった人も違う型にかかる可能性があります。また、11月・12月に予防接種を受けた人でも、流行が長引くと3月以降は免疫が切れて、かかりやすくなることもあります。

まだまだ油断できません。学年末考査も始まります。体調を整えて、元気に乗り切りましょう。

どうする?今年のかぜ・インフル・ノロウイルス

この3つの「感染症かからない、うつさない」。キーワードは「免疫アップ」。今年はより具体的で効果的な手法を伝授しましょう。

寝る時は携帯電話を枕元に置かない
帰宅後に仮眠をしない
休前日の遅寝、休日の遅起きをしない
夜食を食べない

はぁ~なんでこれが感染症予防につながるん?特に「親と先生の言うことをきく」ってなによ!?というつぶやきが聞こえてきました。

みなさん、自分の指を見てみてください。ささくれ、逆むけできてませんか?昔から逆むけ(ささくれ)は親の言うことをきかないとできると言われています。親の言うことをきかずに食事を好き嫌いすると、ビタミンなどの栄養素が不足し、皮膚症状として出てくるというわけです。

次に今日の服装をチエック!違反はありませんか?朝から先生に注意されて、むかついたり、落ち込んだり…精神衛生上よくないですね。ストレスは免疫をぐ~んと下げます。一日最悪です。学校でおもしろくないことがあると、家でもイライラ。親にあたって、またバトル。~栄養とストレスと親と先生の関係。このことはあまり一般的に知られていませんが(?)実は、とても重要だったりします。まじめに。

この4つはぐっすり眠れて→翌朝は気分爽快→元気もりもり、つまり「睡眠の質」を向上させるためのレシピです。感染症の予防に良質な睡眠は欠かせません。今年の冬は「うがい、手洗い、鼻までマスク」の基本メニューにこのレシピを追加してみませんか?感染症予防のほかにも、“いいこと“”がたくさんついてくることを保障しますよ。

“いいこと”って何かって?「成績が良くなる」「部活の成果がアップ」「頭痛や倦怠感(だるい)などが解消」「昼間の眠気が解消」「性格が明るく元気になる」「身長が伸びる」「美人・イケメンになる」「(太っている人は)やせる」「友だちとのトラブル減」「親や先生にほめられることが増える」やってみる価値ありでしょ?

「馬鹿はかぜをひかない」は根拠のないウソ。「賢者はかぜをひかない」が正解です。めざせ、ケンジャーX!


Top